不妊症でお悩みの方に

健常な性行為から2年経っても妊娠しない場合、不妊症と定義されています。10分の1の確率で起こると言われており、レディースクリニックなどの不妊治療では、タイミング法→排卵誘発→人工授精(AIH)→体外受精(HVF)→顕微授精(ICSI)という段階を踏んで治療を行います。しかし、高度医療まで行っても、全体の2割は妊娠できずに諦めてしまうケースが多いです。
一般的には精子や卵巣、子宮に原因があるとして治療を行いますが、仙台市の整体院ではそれは表面上に現れた結果であって、根本原因は他にあると考えています。
それは、心身のストレスです。ストレスが加わるとその感情は腸が受け止め、腸の動きが低下して他の内臓の血流が悪化して、それに伴って子宮の働きが低下して妊娠しづらくなります。腸が疲れてしまうとストレスに弱い体になり、不妊のプレッシャーを強く受けてしまいます。
仙台市の一真堂整体院では、表面に現れた結果にとらわれずに、根本原因の腸のストレスを改善していくことを重視しています。
その方法が無痛ゆらし療法で、心地よい刺激を与えて全身の緊張を解きほぐすことにより、心身をリラックスさせて自律神経を整えます。

リラックスする大切さ

最近では腸内環境を改善することが、健康や美容などの体調管理に役立つということが言われるようになりました。そのためにヨーグルトなどをせっせと食べている方もいるでしょう。
実際、痛みや病気の根源は腸にあります。この考えを元に不妊症を改善させるためには腸がリラックスすることが大切と考えています。
腸がリラックスすれば自然治癒力も免疫力も高まり、ストレスに強い体になります。不妊のプレッシャーにも負けない体を作ることができます。
整体の施術は、痛くないと評判の無痛ゆらし療法というのを使います。やさしく触ったり、心地よくゆらすシンプルな施術で、痛みを感じることはありません。痛みの刺激に弱い方でも安心して施術を受けることが可能です。
自分で意識的に力を抜くのが難しい状態になっている場合でも、施術者が無痛ゆらし療法で身体に心地よい刺激を与えることで、自然にリラックスできる状態に導いていきます。どんな体勢でも施術可能です。
初回のカウンセリングにはじっくり1時間をかけているので、これまでの不妊症治療で良い成果が出せなかったというような悩みの相談も受けられます。そして、今の状態に最適な施術で対応していきます。