どこで治療すればいいかわからない方に

交通事故治療は、さまざまな部位を扱う可能性があります。一番多いのはむちうちですが、他にも神経が圧迫されて神経障害が現れたり、原因不明のめまいや肩こり、腰痛などに悩まされることもあります。
さらに、事故による後遺症として自律神経失調症や、トラウマ、うつ病などを発症することもあります。交通事故治療をどこに受けに行ったらいいのかわからず、悩んでいる方は仙台市の一真堂整体院がオススメです。
当院は、無痛ゆらし療法というやさしい整体法で症状を改善させていきます。むちうちに対しては、肩や胸部、脇の下、肩甲骨周辺の筋肉が緊張していることが多いです。この周辺に集中的にアプローチすることで、硬くなっていた筋肉がほぐれて、首の痛みが緩和します。また、首に伴って腰などにも痛みが出ることがありますが、根本原因となっている筋肉の緊張がほぐれれば、そちらの痛みや違和感も改善していきます。
無痛ゆらし療法は、全身の筋肉にやさしくアプローチして緊張を解きほぐしていく方法です。やさしく触ったり、ゆらしたりする施術なので、痛くありません。子供からお年寄りまで、どんな方でも安心して受けることができる施術です。

トラウマの改善も可能です

交通事故治療は、痛みや違和感といった症状だけではなく、事故による精神的な心の傷跡を残してしまうこともあります。PTSD(心的外傷後ストレス)は一般にトラウマと呼ばれている症状で、事故の時の思い出が急にフラッシュバックして辛い状態になってしまいます。周りの人にはわからないだけに、本人の辛さは激しいものです。
PTSDの治療は心療内科や精神科が得意ですが、整体でも改善することができます。心療内科や精神科ではカウンセリングや投薬治療によって症状の緩和を目指しますが、当院では無痛ゆらし療法によって全身の筋肉の緊張をほぐし、腸を柔らかくさせることでストレスに強い体にして改善します。
腸は第二の脳と言われている器官で、腸の血液循環がうまくいっていないとガチガチに硬くなってさまざまな不調を引き起こします。痛みや凝りの原因も腸が影響している場合が多いです。
また、腸はストレスや怒りや恐れなどの負の感情を溜め込む臓器なので、ストレスが恒常的にかかっていると機能が低下してしまいます。するとストレスに弱くなるという悪循環にはまってしまいます。
当院では、これを無痛ゆらし療法によって解消してトラウマに打つ勝てる体づくりをしていきます。