からだに不調をもたらす現代社会のストレス

子どもから高齢者まで、無理な競争と過度に緊張を強いる生活をしなければならないのが現代社会です。ストレスが原因によるからだの不調は、意外に多いものです。人間の健康を左右する要素として、食事、睡眠、運動の3要素があります。さらに、日光浴や温度管理、生きがいを持つことも、健康に影響を与えます。さらに、健康に重要な影響を与えるのがストレスです。ストレスが原因で起こる症状には、首痛・肩こり・五十肩があります。さらに、腰痛・ヘルニア・脊柱管狭窄症坐骨神経痛・偏頭痛股関節痛もストレスが直接の原因、又は、間接的な原因となっています。ストレスは内臓にも影響を及ぼし、様々な現代病の原因となっています。ストレスがこれらの病気や症状の原因となることのメカニズムは解明されています。人間のからだには自律神経があり、交感神経と副交感神経に分かれます。ストレスは自律神経のバランスを崩し、交感神経が働きすぎる状態となります。そのことにより白血球の構成要素となるリンパ球と顆粒球のバランスを崩し、様々な病気や症状となって現れます。整体の主な目的は、からだをほぐすことからアプローチし、ストレスを取り除くことあります。

からだと心の微妙な関係と整体

仙台市泉区住吉台は、仙台市の北西部に位置する住宅地です。緑に囲まれる豊かな自然環境の中で行われます。股関節痛を始めとするからだの不調は著しく改善します。股関節痛はストレスが原因ではなく、不自然なからだの使い方が原因とされていますが、ストレスによりからだの使い方が不自然になるとも考えられます。股関節痛の改善に対しても、整体が効果的です。ストレスとは本来、からだよりも心にかかる負担です。ストレス解消には心の持ち方を変える方法もありますが、誰もができる方法ではありません。ストレスに対してからだからアプローチします。心とからだは密接に関わっているので、からだかた心へアプローチすることも可能です。そのため、当院が行う無痛ゆらし療法や心真動作法が効果を発揮することができます。無痛ゆらし療法や心真動作法はストレスが原因の多くの症状に対して効果を発揮するのは理にかなったことです。日常生活の中で自分でからだにアプローチし、ストレスを取り除くのは容易ではありません。ストレッチングでは無理に伸ばしすぎ、かえって筋肉を疲れさせてしまします。長年の経験を持つ施術者が行う、からだから心へのアプローチです。