やってしまったぎっくり腰に

ぎっくり腰は、ある日突然やってきます。魔女の一撃と言われるように、本人にとって耐え難い痛みを起こします。重いものを持ったり、身体を変に捻った時に起こる急性腰痛のことで、正しくは急性腰痛症と呼ばれています。
筋肉や筋膜、靭帯などの損傷、腰椎の捻挫などが起きていることもあります。
急に筋肉や関節に負荷をかけたり、筋肉への負担が強すぎた時に起こります。看護師や介護士など、普段から大変な姿勢で重いものを持ち上げる機会の多い職業の方に多くみられます。
それ以外にも、長時間同じ姿勢を続けていたり、無理な体勢を続けることで発症することもあります。咳やくしゃみなどをしたことがきっかけで、ぎっくり腰になることもあります。
とにかくいつ起こるかわからないので、ぎっくり腰は怖いというイメージが強いのが事実です。
仙台市の一真堂整体院では、やってしまったぎっくり腰の痛みを解消するために、筋肉の異常な緊張を取り除くための無痛ゆらし療法というのを行っています。痛みの原因は腰背部はもちろん、臀部や股関節周辺の筋肉の異常な緊張なので、この部分を中心に施術していきます。
筋肉の緊張がほぐれるだけで、それまでの辛い痛みが楽になっていきます。

痛くない整体なので安心です

整体院の施術というと、強くマッサージして押したり揉んだりというイメージを持つ方が多いです。確かにそういうやり方もありますが、当院では痛みのない無痛ゆらし療法でぎっくり腰の痛みを解消していきます。
やさしくゆらして身体に心地よい刺激を与えるだけなので、施術中に痛いと感じることはありません。
筋肉の異常な緊張がなくなれば、関節が正しく動くようになって楽に動けるようになります。
施術回数を重ねると、施術時以外にも身体がリラックスした状態を覚えるので、緊張常に解消されて疲れが溜まりにくくなるというメリットもあります。
痛みの解消までの期間には個人差がありますが、1回の施術でだいぶ楽になったという人も多いです。
ぎっくり腰は一度やってしまうとクセになると言われていますが、筋肉がリラックスした状態を維持できるようになれば、再発を防ぎやすくなります。
職業柄、よくやってしまうという方は、当院の無痛ゆらし療法で体質を改善してみるといいでしょう。急性期の痛みにも、慢性期の違和感にも無痛ゆらし療法は有効です。
子供からお年寄りまで、どんな方でも利用できるのが痛みのない整体のメリットです。