日本人に多い肩こりの悩み

日本人の8割が肩こりを経験しており、すでに国民病と言われています。肩こりは大した病気ではないと思いがちですが、症状が悪化していくと頭痛やめまい、吐き気など辛い症状を併発してしまうこともあります。
肩が張ったり、凝ったりして何と無く違和感があるという方は、心にも大きな負担を抱えていることが多いです。
長時間パソコンの画面を見続けていたり、スマートフォンを長時間いじり続けていると、自然に前傾姿勢の猫背になり、肩の筋肉に負担がかかってしまいます。
筋肉に負担がかかると、その負担から肩を守るために脳が命令を出し、緊張状態になります。この緊張状態が癖になってしまったのが、慢性の肩こりです。
仙台市の一真堂整体院では、根本から肩こりを改善できるような施術を行っています。無痛ゆらし療法というもので、ゆっくりとやさしく身体をゆらすことで、筋肉の緊張を解いていきます。筋肉の緊張がなくなると、原因不明の痛みや違和感のほとんど全てが解消されると言われています。それと同時に自律神経も整っていくので、凝りによる心の辛さも改善していきます。
当院で行うのは痛みのない施術なので、痛みの心配なく施術が受けられます。

なかなか良くならない症状に

肩こりが慢性化してしまうと、何をしても凝りが取れない状態になってしまいます。寝ても覚めても筋肉が緊張状態になっているので、常に違和感を伴います。
筋肉の緊張を解こうと自力でやってみても、意外と力が抜けていないものです。脱力するというのは、簡単そうに見えて意外と難しいものなのです。
無痛ゆらし療法による施術であれば、施術者が本来の筋肉のリラックス状態になるように身体を調整していくので、安心して身を任せられます。
整体で肩こりを改善させようとすると、ギューギューと指で押されたり、バキバキと骨が鳴るほどの勢いで揉まれることがあります。しかし、この方法ではかえって肩の筋肉が緊張してしまいます。
無痛ゆらし療法では、筋肉の緊張をなくして痛みを取るように導いていきます。なので、ギューギュー・バキバキする痛い施術は行いません。
痛みを感じずにやさしい施術によって解消していきます。痛くないので、小さなお子さんからお年寄りまで施術を受けることができます。
どうせ治らないと諦めずに、自分自身の自然治癒力を信じて整体を受けてみましょう。どんな状態からでも、身体は自分を治そうとする力を発揮してくれます。