本日は仙台市青葉区より「変形性股関節症」でお越しの60代のミキコさま。

はじめての施術です。

元々生まれつき「臼蓋形成不全」で、若いころから痛みはありましたが、休めば回復していました。
50代になって痛みが強くなりましたが、だましだまし生活できました。

昨年の秋から毎日痛むようになり、「寒いから仕方がない」と思っていましたが、
暖かくなっても痛みが改善されず、3か月間整形外科のリハビリを受け、なんとなく良くなっていました。

しかし寒くなって以前よりもひどい痛みになり、リハビリではダメだと思い、来院されました。

杖をつき、びっこをひく状態で、安静にしていても痛みがありました。
仰向けで膝を曲げると痛みが強くなり、深く曲げられない状態でした。

お尻から下肢全体に緊張と圧痛があり、『心真動作法』でアプローチしていくと、
曲がらなかった下肢が、痛みなくお腹の方まで曲がるようになりました。

首肩を回してみると「いつも肩こりはありますが、今は特に大丈夫です」とのことでしたが、
『心真動作法』をほどこすと、「すごく軽いです!!ぼーっとしていたのがスッキリしました。
股関節よりも首の軽さに驚きました」と喜ばれていました。

施術後に足踏みをしてみると、普通にできて「こんなに足が上がりませんでした」と2度驚いていました。

                    仙台市の一真堂整体院