本日は仙台市泉区より「膝前十字靭帯断裂の手術後」でお越しの50代のケイコさま。

98回目の施術です。

手術後3カ月の経過は順調のようで、週に2回リハビリに通い、1日おきに自己リハビリに励んでいます。
来週検査で、装具が外せるようになるようです。

今は1日中装具を着けているので、膝周りのこわばりが気になりますが、痛みとしては特にないようです。

少し強めのアプローチをすると、臀部と内転筋、すねとふくらはぎに圧痛がありました。
装具により身体が不自由なため、普段感じない部位にも疲労がたまっているんですね。
念入りにゆらし、『心真動作法』で調整すると、「膝がスムーズになりました」と喜ばれていました。

秋には運動復帰できるといいですね。

ありがとうございました。
                    仙台市の一真堂整体院