本日は仙台市泉区より「リウマチ」でお越しの30代のトモヨさま。

はじめての施術です。

20歳のときにリウマチが発症し、8年間は投薬治療で症状が抑えられていました。
その後足の痛みなどはありましたが、とくに治療せずにいたそうです。
結婚、出産後の2年ほど前からリウマチの症状が再発していました。

5年前に仙台に来る前は投薬と並行して鍼治療を2年ほど続けたことがありましたが、仙台には同じ鍼治療がなかったため、ネット検索しているうちに当院にたどり着きました。
仙台の病院では「手首の骨は固まっているので治らない」と診断され、今回は病院の治療を受けず東洋医学(自分自身の自然治癒力)での寛解を目指すとのことです。

現在は、首肩こり、指の痛み、腰痛、膝痛がありますが、一番気になる症状は足首の痛みです。
ギシギシ感があり、朝はこわばって痛みがあり、長く歩くと腫れが出ます。

全身を丁寧にゆらすと、気持ちよさそうに眠っていらっしゃいました。
最後にすねとふくらはぎ、肩周辺に『心真動作法』をほどこすと、「足首のギシギシ感がだいぶ楽になり、首肩も楽です」と喜ばれていました。

「こんなのはじめてです。気持ち良かったです」
押したり揉んだりの施術は一見気持ち良く、リラックスするように感じますが、強い刺激では心身ともに本当にリラックスできません。
「心身ともに深くリラックスすることが大切です」と伝えました。

「主人に子供の面倒をしてもらわなければならないので、土日にしか来られませんが通いたいと思います」とおっしゃっていただきました。

ありがとうございました。
                    仙台市の一真堂整体院