本日は村田町より「肩甲骨の痛み・頸椎狭窄」でお越しの60代のクニコさま。

はじめての施術です。

1か月前に肩甲骨に痛みが出ました。
動いているときはまぎれるのですが、寝ているときに苦しくて目を覚ましてしまいます。
病院では頸椎の4,5番が狭窄していると診断され、湿布や痛み止め、電気治療や首のけん引をしましたが、改善しませんでした。

お孫さんや近所の知り合いの方が当院に通っていただいている関係で紹介していただきました。

うつ伏せの施術は大丈夫でしたが、仰向けになると「肩甲骨が苦しい」とおっしゃったので、座位になっていただき『心真動作法』をほどこしてから仰向けになっていただくと、苦しくなくなりました。
そのまま30分以上施術を続けても肩甲骨の苦しさは出ず、最後に座位で『心真動作法』の仕上げを行うと、驚いたように「軽くなった!!」と言って付き添いの娘さんに肩を動かして見せていました。
1か月間苦しんで、病院で良くならなかった痛みが1回の施術で楽になり、非常に喜ばれていました。

肩甲骨の痛みの原因がどこにあるのかもわかり、予防法をアドバイスすると「やってみます」と次回の予約をされていきました。

ありがとうございました。
                    仙台市の一真堂整体院