6月9日(土)10日(日)の2日間、新潟県十日町市において『心真動作法』セミナーを開催しました。

2名の参加者は、昨年上肢セミナーをお受けになり『心真動作法』の効果を実感していただき、今回の下肢セミナーの受講になりました。
愛知県と静岡県の接骨院の先生です。

お二人ともすでに現場での『心真動作法』による結果を出しておりましたが、今回の上肢の復習では圧の掛け方や押さえ方、重視する部位などの修正をおこないました。
静岡の先生はご自身の身体に負担をかけていましたので、負担の少ないアプローチをお伝えしました。

愛知の先生は、以前より左上腕部に慢性的な痛みを抱えており、色々な施術を受けても解消しませんでしたが、『心真動作法』をほどこすと「今までで一番いいです」と喜ばれていました。
静岡の先生は、以前より慢性的な首の不調を抱えており、今回も直前の趣味のサーフィンにより悪化したとのことで、首の可動範囲も狭くなっていましたが、『心真動作法』をほどこすと、左右は90度まで楽に可動し、真上を向けるほどになりました。
前に倒すと痛みが残りましたので、腰へのアプローチをおこなうと前後左右の可動がさらに楽になりました。

人間の身体は全てがバランスの上に成り立っていますので、上肢と下肢を組み合わせることによってより根本からの改善につながることを確認していただきました。
夜にセミナー、朝に復習をおこないました。

「黒川先生のセミナーに何度も参加させて頂いく度に進化をしている「心真動作法」は即効性があるので接骨院や運動競技の会場ですぐに役立てられる手技だと思います。
急性、慢性関係なしメジャーに触れずとも症状を改善出来るので術者としてとても使い勝手の良い手技だと思います」というお言葉をいただきました。

受講者の先生よりメールをいただきました。
「昨日、仕事で重たいものを持って寝て起きた今朝にぎっくり腰で腰が痛くなった患者さんが来院されました。
屈曲、伸展、回旋痛(特に左)、立ったり座ったり痛訴えがありましたがハム、臀部、腸骨筋、内転筋やって少し痛みが残ったので腹臥位で身体反らしを両側やって痛みほぼ無くして帰られました〜」
さっそく良い結果を出していただき、嬉しく思いました。

ありがとうございました。
                   仙台市の一真堂整体院