本日は仙台市泉区より「膝前十字靭帯断裂の手術後」でお越しの50代のケイコさま。

6年前より100回目の施術です。

手術後5カ月、装具が外れて2カ月で、経過は順調のようです。
リハビリやストレッチを続け、軽いジョギングをこなせるようになりました。
ジョギングの後の筋肉痛とかかと痛、足裏の攣りがあります。
膝は伸ばす方向はだいぶ良い感じですが、曲げる方向が今一歩のようです。

下肢全体に張りと圧痛があり、曲げる方向の障害になっているモモの前側の筋肉に念入りにアプローチしました。
施術後は曲がる角度が増えて曲げてもモモの張りがなくなり、リハビリやストレッチではなかなか改善しない強い緊張がほぐれました。
「リハビリやストレッチもやっているつもりなんですけど、違うんですね」と喜ばれていました。

ありがとうございました。
                    仙台市の一真堂整体院

本日は仙台市泉区より「膝前十字靭帯断裂の手術後」でお越しの50代のケイコさま。

98回目の施術です。

手術後3カ月の経過は順調のようで、週に2回リハビリに通い、1日おきに自己リハビリに励んでいます。
来週検査で、装具が外せるようになるようです。

今は1日中装具を着けているので、膝周りのこわばりが気になりますが、痛みとしては特にないようです。

少し強めのアプローチをすると、臀部と内転筋、すねとふくらはぎに圧痛がありました。
装具により身体が不自由なため、普段感じない部位にも疲労がたまっているんですね。
念入りにゆらし、『心真動作法』で調整すると、「膝がスムーズになりました」と喜ばれていました。

秋には運動復帰できるといいですね。

ありがとうございました。
                    仙台市の一真堂整体院

本日は仙台市泉区より「膝前十字靭帯断裂の手術後」でお越しの50代のケイコさま。

97回目の施術です。

右膝前十字靭帯断裂の手術を行い、2週間入院し、その後3週間経過しました。

日常は金属の入ったサポーターを装着し不自由な生活しているせいで左の膝に負担がかかり、現在は左膝に少し痛みが出ています。
右膝は曲げ伸ばしがまだ十分にできない状態です。

右下肢は優しくゆらして緊張をほぐしました。
左ももは内側の表裏に張りがあり、『心真動作法』をほどこすと痛みが楽になりました。

週2回のリハビリと並行して施術を受けていただいていますが、少しでも早く運動復帰できるようにお力になりたいと思います。

ありがとうございました。
                 仙台市の一真堂整体院

本日は仙台市泉区より「膝前十字靭帯断裂」でお越しの50代のケイコさま。

96回目の施術です。

「僕がすぐに気づいてあげれば良かったのですが。申し訳ありません」
「いえいえ。最初のときはほとんど痛みもなかったし、私もまさか靭帯とは思わなかったです」

卓球の試合で転倒し、膝に力が入らずに途中棄権しました。
施術前に靭帯損傷のテストを行いましたが、ほとんど痛みはなく普段通りの施術ができたので、
靭帯の損傷と気づいてあげられませんでした。

施術後はだいぶ楽になり、その後3回続けて施術し、2週間後の試合に出場しました。
試合中に膝に力が入らず転倒しましたが、なんとか最後まで続行できました。
しかし前回と違って強い痛みが出ました。

2日後に整形外科を受診し、「前十字靭帯断裂」で手術が必要と診断されました。
診断後に改めて靭帯損傷のテストを行うと、左右の違いは非常に微妙なものでしたが、
これを経験に同じようなケースに対応できるようにしたいと思いました。

手術までの2カ月間、「筋肉が硬くならないように施術を続けたいです」とおっしゃっていただき、
靭帯の断裂後、今回が9回目の施術です。

手術後は少しでも早く運動復帰ができるように、お力になってあげたいと思います。

                  仙台市の一真堂整体院