本日は仙台市泉区より「オスグッド」でお越しの小学校6年生のユウトくん。

ホームページからのご来院で、はじめての施術です。

2週間前のドッジボールの試合中に突然両膝が痛くなり、試合を続けることができなくなりました。
翌日も痛みが続き、学校では自力でイスから立てなくなるほどでした。
お父さんの子供のころの経験からオスグッドと推測しましたが、病院でも接骨院でも治らないと判断し、様子を見ていました。

2週間程経過観察しましたが、競技ドッジボールの試合、陸上記録会の練習があるため、一刻も早く痛みを取ってあげたくてご来院されました。

施術前は手を着いてゆっくりとしゃがめましたが、支えなしではしゃがめませんでした。
正座はもちろんできません。
仰向けで膝を曲げていくと、曲げきる手前で両膝とも痛みが出ました。
私の判断でも間違いなく「オスグッド」でした。

『心真動作法』でアプローチし下肢の緊張をほぐすと、両膝とも最後まで曲げても痛みがなくなりました。
膝のお皿の下を押すと1点に圧痛がありましたので、独自のアプローチをおこなうと押しても痛みがなくなりました。

「しゃがむとまだ痛みが出ると思うので、なるべく床にしゃがんだりしないようにしてね。来週の陸上記録会を全力で走れるようにしたいね」と伝えました。

ありがとうございました。
              仙台市の一真堂整体院