本日は登米市より「リウマチ?線維筋痛症?」でお越しの50代のアツコさま。

8回目の施術です。

今日の症状は、ものを取る動作、挙上での右肩の痛みと左肘痛と小指のバネ指、左大腿部を持ち上げるときの股関節の痛みです。

ベッドに横になるとき座った状態から右足を上げてベッドにのせ、左足を上げようと力を入れると股関節に痛みが出て上げることができません。
ズボンのすそを手で引っ張って持ち上げる感じです。
見立て通り、腸腰筋とモモのつけ根に強い緊張があり『心真動作法』をほどこすと、左足に力を入れてベッドにのせられるようになりました。
「え~っ、大丈夫です、痛くありません!」と何度も同じ動作をくり返していました。

右肩の痛みはいわゆる五十肩の初期症状で、ものを取る動作での痛みは棘下筋のアプローチをおこなうと解消し、挙上での痛みは痛みが出る三角筋と肩関節つけ根のアプローチをおこなうとだいぶ改善し、スムーズに挙上することができるようになりました。

左肘痛は痛みが出ていなかったので変化は分かりませんでしたが、小指のバネ指は前腕筋にアプローチすると張りと圧痛があり、スムーズに曲げ伸ばしできるようになりました。

「病名(リウマチ)は気にしません」と気丈にふるまいながらも、「気持ちはいつも不安で、やっと耐えている感じです」と本心を吐露してくださいました。
いつも色々な痛みが起こりますが、今起こっている痛みよりも「この先どうなるんだろう」という精神的不安の方が大きいようです。
普段は自分自身で「心」の整理をされることによって、痛みと付き合われているようです。

「リウマチというのはお医者さんが付けたもので僕は気にしないし、僕はそのときどきの痛みを楽にしてあげることに集中するだけです。それが結果として心身ともに健康を取り戻すことにつながります」

「敏腕の救世主です。整体だけじゃなくて、気持ちまできちんと整体してくれる救世主」という嬉しいお言葉をいただいています。

ありがとうございました。
              仙台市の一真堂整体院

本日は登米市より「リウマチ?線維筋痛症?」でお越しの50代のアツコさま。

5回目の施術です。

「毎日色々なところに痛みが移りますが、ひどく痛む部位はありません。自律神経が乱れて不整脈のような症状が気になります」
今日は痛みを取る目的ではなく、自律神経を整える目的での施術を選択しました。

自律神経を整えるためには、優しく穏やかな『無痛ゆらし療法』でのアプローチが効果的です。
全身をゆっくりと揺らし、お腹と首へのアプローチを丁寧におこなうと、気持ちよさそうに眠っていらっしゃいました。

その晩は「靴下を履かなくても眠れました」との嬉しい連絡をいただきました。

痛みを取る施術とリラックスし自律神経を整える施術。
穏やかな施術と刺激のある施術のお互いのメリットを生かします。
2つの異なる施術を心身の状態によって使い分けることが大切ですね。

ありがとうございました。
              仙台市の一真堂整体院

本日は登米市より「リウマチ?線維筋痛症?」でお越しの50代のアツコさま。

4回目の施術です。

昨日から急に股関節が痛み出しました。
背中にも痛みがあります。

優しくゆらしてアプローチすると、気持ちよさそうに眠っていらっしゃいました。

股関節の痛みは腸骨筋と内転筋にアプローチすると、脚を持ち上げながら開く動作で痛みがなくなり「なんで!」と笑っていらっしゃいました。
背中の痛みは肩、肩甲骨の後に痛む部位に直接アプローチすると痛みが解消しました。
「身体が軽いです」と喜ばれていました。

「リウマチという病名を頭から離してください。病名によるストレスによって自分で痛みを作らないようにしてくださいね。痛みは筋肉の緊張を解消すれば取れますよ」とお伝えしました。
施術を受ければ痛みが解消すること、身体が軽くなることを自覚できれば「リウマチ」なんて怖くありません。

ありがとうございました。
                    仙台市の一真堂整体院

本日は登米市より「リウマチ?線維筋痛症?」でお越しの50代のアツコさま。

2回目の施術です。

はじめて施術をお受けになった後、病院での治療をやめて当院の通院を決めてくださいました。
予約をしていた関係で最後に病院に行きましたが、「リウマチなので薬を変える」と言われ、「線維筋痛症の薬は何だったの?薬は飲みたくありません」と言うと「それじゃ、注射を打つか?高いぞ」と言われ、「この先生は私の何も見ていない。ここでの治療は受けない方が良い」とはっきりと自覚したそうです。
お医者さんとのやり取りで気持ちが落ち込み、色々な痛みが再発しました。

そんなこともあり施術前のお話では落ち込んだ様子でしたが、施術を終えると首肩が楽になり精神的にも安心したようで、笑顔で饒舌におしゃべりされていました。
ご家族の方にも「そんなに気に入ったなら近くに引っ越したら」と冗談を言われたそうです。
整体師としてこれほどうれしいことはありません。

まだまだ信頼とまではいきませんが、これから先施術はもちろん精神的なこともアドバイスしてあげられたらと思いました。

ありがとうございました。
                 仙台市の一真堂整体院

本日は登米市より「リウマチ?線維筋痛症?」でお越しの50代のアツコさま。

はじめての施術です。

1年半前に大きなストレスを受け、首の痛みや汗や疲労感、動悸、不眠、パニックなどが起こり、「更年期障害」ではないかと感じていました。
3月に首や手指の痛みが強くなり病院で検査を受けると、MRIで「首の骨に異常なし」と診断され、身体にも触らず数値のみで「リウマチ」と診断されました。
薬を服用すると一瞬よくなったように感じますが、そのあとに痺れがひどくなったりしました。
「リウマチ」と診断されてから落ち込むことが多く、摂食障害で入院したり、かえって症状がひどくなりました。

先週病院に行くと、「線維筋痛症じゃないか」と診断され、訳が分からずにさらに落ち込みました。
お話を伺うと、病院では「身体にも触らず、話しも聞かず、上から目線での一方的な診断」のようで不安に思うことばかりだったようです。

薬を飲むことも怖くなり、もらった薬はそのまま放置しているそうです。

病院での治療に不安を抱き、様々な整体院のホームページを見ましたが、「どこも派手な見出しで信用できない内容でした」
その中で当院のホームページが目に留まり、「ここしかない」と思い連絡をくださいました。
電話でお話をさせていただき「不安が楽になりました」と、ご予約をいただきました。

1時間半の道のりを息子さんに送ってもらいご来院されました。
施術前に1時間ほどかけて「薬の怖さや病名に捉われないこと」を説明させていただき、さらに安心していただけたようでした。

施術中は緊張されていたようですが、最後に『心真動作法』をほどこすと、「首の痛みが楽になったように感じます」と喜ばれていました。

ありがとうございました。
                   仙台市の一真堂整体院