本日は仙台市青葉区より「変形性膝関節症」でお越しの70代のナミコさま。

64回目の施術です。

約1年前は、家の中でもまともに歩くことができず、安静にしていても痛み、曲げ伸ばしも出来ないほど膝が悪い状態でした。
3年前に「変形性膝関節症」で骨棘(骨のとげ)が形成されているとの診断を受けました。

「このまま歩けなくなるんじゃないか」という藁にもすがる思いで医薬品を服用したり、体操をしたりしましたが、痛みはひどくなる一方でした。

当院に通院されてから症状は日に日によくなり、今では1日3000歩歩けるようになりました。
ガチガチだった下肢の筋肉も見違えるほどに柔らかくなりました。
当初はどこを押圧しても強い圧痛がありましたが、今ではふくらはぎに少し圧痛が残る程度です。

膝関節に変形と骨棘があるので、曲げ伸ばしのときにゴリゴリとした音は残りますが、当初に比べれば少なくなっています。
ゴリゴリと音はしても痛みは全くありません。

歩けなくなるほどのひどい痛みを経験しているので、だいぶ改善した今でも週に一回の施術を続けてくださっています。
「昨日はお風呂の中で膝を曲げると、かかとがお尻につくまで曲がりました」と喜ばれていました。
寒くなる前に完全に痛みがなくなるといいですね。

ありがとうございました。
            仙台市の一真堂整体院

本日は仙台市青葉区より「変形性膝関節症」でお越しの70代のナミコさま。

59回目の施術です。

「主人に、もう歩けなくなるんじゃないかと思ったけど、歩けるようになって良かったねと言われました」

昨年10月のご来院当初は、痛みがひどく家の中を歩くのも苦痛で、膝の曲げ伸ばしがほとんどできませんでした。
安静にしていても痛み、足踏みをすると力が入らずにふらふらする状態でした。

今では膝を最後まで曲げてもほとんど痛みがなくなり、足踏みはふらつかずにしっかりと踏みしめられるようになりました。
膝の曲げ伸ばしでの痛みは全くありませんが、関節の「ゴリゴリ」とした音は残っています。
骨の変形が残っている状態でも痛みは解消できるということの証明ですね。

もちろん家の中では不自由なく歩け、買い物もカートにすがらなくても大丈夫になりました。

当初は下肢全体がガチガチに固まっていましたが、今では奥の方にあった強い緊張もすっかりとほぐれています。
歩けなくなるほどのひどい痛みを経験しているので、今でも週に一回の施術を続けてくださっています。

後は歩くことで少しづつ筋力を戻してあげれば、痛みが再発することなく日常生活が遅れるようになるでしょう。

ありがとうございました。
               仙台市の一真堂整体院

本日は仙台市青葉区より「変形性膝関節症」でお越しの70代のナミコさま。

42回目の施術です。

3年前に膝が痛み、整形外科で「変形性膝関節症」と診断され、骨の損傷と骨棘が形成されていると診断されました。
だましだまし生活してきましたが、昨年寒くなってから痛みがひどくなり、家の中でも歩けなくなりました。

通販の薬を試したり、本を買って膝の運動をしたりしましたが、良くなるどころか悪化しました。

来院当初は曲げることも伸ばすこともできず、施術中も寝ているだけで痛みがありました。
「骨が損傷して骨棘が形成されていても、筋肉の緊張を解消することで痛みを取ることはできます」
という言葉を信じていただき、頑張って通っていただきました。

今では仰向けで最後まで膝を曲げることができるようになり、施術中に伸ばしていても痛まなくなりました。
「ここまでできれば筋肉の問題はかなり解消されているので、あとは歩いたり運動したりして筋力をつけることが大切ですね」と伝えると、
「最近では1日に500,600歩、歩いています」とのことで、次回の予約は2週間後に伸ばして様子を見ることにしました。

「あれだけ痛くて歩けなかったことを思えば、ここまで良くなるとは思いませんでした」と喜ばれていました。

ありがとうございました。
                    仙台市の一真堂整体院