本日は仙台市泉区より「変形性股関節症」でお越しの50代のアケミさま。

ホームページからのご来院で、はじめての施術です。

10年前より右股関節の痛みが発症し、病院を受診し「変形性股関節症」と診断されました。
病院のリハビリを続けて日常生活に支障がない程度まで改善しました。
昨年草取りをした後、数カ月間腰から股関節に痛みが続き、再受診したところ「変形がひどくなっているのでこれ以上悪化したら手術ですね」と言われました。

3年前よりヨガに通っていますが、最近右股関節が硬くなってきていると感じています。
長く歩くと腰から股関節に痛みが出ます。
屈曲するときに真っ直ぐに曲げられず外旋しながら曲がる感じで、90度以上曲げると痛みが出ます。

施術をはじめると全身に筋肉の緊張があり、圧痛も感じました。
「普段感じない部位に圧痛を感じるのは、筋肉が緊張している身体の悪い部位です」と説明しました。
施術後は真っ直ぐに屈曲できるようになり、曲げる角度が増えました。

肩こりは感じていませんが、腋窩部、胸部、上腕部、頸部に強い緊張がありました。
「肩こりを感じていなくても、緊張を放っておくと脳への血流の悪化により、認知症や脳梗塞になりやすくなるんですよ」とアドバイスしました。

「足も肩も軽くなりました。しばらく通ってみます」と、次回の予約をしていただきました。

ありがとうございました。
            仙台市の一真堂整体院