本日は利府町より「腰痛・頭痛・肩こり」でお越しの40代保育士のミワさま。

ご紹介でのご来院で、はじめての施術です。

保育士という職業柄、慢性的な肩こりと頭痛、腰痛を抱えています。
腰痛は1年前ほど前から悪化し、仰向けの状態では5分も寝ることができず、朝起きた後は特にひどい状態で前にかがむことができません。
咳やくしゃみをしただけでも腰に響き、ひどいときには右の股関節にも痛みが起こります。
整形外科では「腰椎が欠けている?」というような診断をされたようです。

肩こり、頭痛もあるのですが、とにかく腰痛がそれ以上にひどい状態です。

施術をはじめるとまず臀部に強い緊張と圧痛があり、普段感じない痛みに驚かれていました。
ハムストリング(腿の裏)、ふくらはぎにも強い緊張がありました。
「体の後面、お尻や腿の裏、ふくらはぎが硬くなっているから腰を引っ張って痛みが出るんです。前にかがめないのは腰ではなく、お尻から下肢が伸びないからです」と説明しました。

仰向けになって施術をはじめると、体の前面にも強い緊張がありました。
先に体の後面の施術をおこなっているので「仰向けに寝てもいつもよりも楽です」とのことでしたが、それでも腰に痛みを感じていましたので、仰向けの施術は早めに切り上げました。

首や肩のコリはさほど感じていないとのことですが、座位になって上半身の施術をはじめると、腋窩部と胸部、上腕部、頸部に強い緊張がありました。
「ものすごいコリですが、腰痛がひどすぎて感じていないんですね」

施術後は腰、下肢、首肩と全身が軽くなりました。
「このまま放っておいたらいつか動けないほどの痛みになりますよ」とお伝えすると、体の変化を感じていただきましたので次回の予約をしてくださいました。

ありがとうございました。
            仙台市の一真堂整体院