本日は仙台市青葉区より「ヘルニア・坐骨神経痛」でお越しの60代のハツコさま。

3年半ぶり、トータル17回目の施術です。

7年半前にはじめてご来院されましたが、3回の施術で症状の変化を感じていただくことができませんでした。
その後3年ぶりにご来院され、そのときにも3回の施術で変化がありませんでした。
さらに8か月後にご来院されたときには、はじめて症状の変化を感じていただきました。
通院中は症状が楽になったり戻ったりの繰り返しでしたが、最終的には10回の施術である程度の改善が見られました。

その後2年半前に仕事をおやめになってからは、痛みは残りましたが日常生活に支障があるほどではなかったようです。

今年の3月に急に歩けないほどの腰痛になり2週間程度でおさまりましたが、その後「坐骨神経痛」が再発しました。
整形外科を受診すると「ヘルニアが進んでいる」と診断され、薬を処方されましたが効果がなかったために強い薬に変えて数を増やされました。
しばらく服用を続けましたが、薬を飲むと下肢の痺れが強くなると感じたために服用を中止しています。
「知らないところは不安なので」と他の治療は受けておらず、当院に再来院していただきました。

現在は腰から下肢にかけての痛みと、とくにすねの痛みが強く、買い物ではカートにすがらないと歩くのもつらい状態です。

施術をはじめると、臀部に強い緊張があり下肢全体にも緊張がありました。
首肩周辺にも普段感じていない強いコリがありました。
最初の施術なので全身の緊張を確認しながら原因を探っていきました。

施術後に立位で前後屈をしてもらいましたが、すねの痛みに変化はありませんでした。
「急に腰痛になったのも、緊張が残っていたからです。全身に強い緊張がありますが、ひとつづつ解消していけば痛みも楽になりますよ」とお伝えしました。

今回こそは大きな変化、根本から改善できるようにお力になれたら嬉しいですね。

ありがとうございました。
            仙台市の一真堂整体院