股関節の痛みは感じなくなりました!

本日は仙台市泉区より「変形性股関節症」でお越しの50代のアケミさま。

10回目の施術です。

「股関節の痛みは感じなくなりましたが、歩いたときの違和感が残ります」

痛みのあった右股関節の閉じる方向の可動が悪いため、股関節を屈曲していくと外側に開きながらの動作になります。
本人は「足の長さが違うため」と思っているようですが、実はそのために感じている違和感です。

閉じる方向の障害になっている臀部~大腿部外側の緊張に念入りにアプローチすると、若干閉じる方向の可動が改善し、屈曲方向はさらに可動が増えて痛みもなくなりました。

股関節自体の痛みが解消したので、あとは少しづつ可動を増やしていけば大丈夫でしょう。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院

本日は仙台市泉区より「変形性股関節症」でお越しの50代のアケミさま。

6回目の施術です。

股関節の痛みはなくなり、前回まであったズレる感じもなくなり、足首とすねの痛みも解消しました。
左右の足の長さが違うため、歩いたときの違和感が残ります。

通常は筋肉の緊張によって痛みのあるほうの下肢が短くなることが多いのですが、アケミさまの場合は逆で、痛みのないほうが長くなっています。
この場合痛みのある長いほうが正常であって、痛みのない短いほうが異常です。
ということは、痛みのないほうに筋肉の緊張が隠れているということです。
このようなケースでは骨盤や股関節周辺の緊張と共に上半身の緊張も影響しています。
実際に臀部や股関節周辺に加えて、肩周辺にも強い緊張があります。
痛みのある方は痛みを起こす緊張、痛みのないほうは体を歪める緊張ということになります。

「利き手利き足、生活習慣や癖によって体のバランスは左右同じではありません。実際に歪みのない人はいません。全身の緊張が解消すれば歪みも解消することも多いですが、歪みが残っていてもあまり気にしないでください。今は違和感を感じるかもしれませんが、なじんでくれば気にならなくなります」とお伝えしました。

前半の施術で緊張がほぐれたせいか、後半は気持ちよさそうに眠っていらっしゃいました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院

本日は仙台市泉区より「変形性股関節症」でお越しの50代のアケミさま。

3回目の施術です。

前回のときは街で歩きすぎて腰を痛めてしまいましたが、施術後はすっかりと良くなったようです。
日によって痛みに波があり、散歩のときに股関節がずれている感覚があります。

今日はモモ全体の強い緊張に念入りにアプローチしました。
とくにモモつけ根と前から内側に強い緊張と圧痛がありました。
『心真動作法』をくり返しほどこすと緊張はだいぶほぐれ、屈曲方向の可動はお腹に近いほどまで増えて痛みもなくなりました。

「今月は毎週通います」と次回の予約をしていただきました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院

本日は仙台市泉区より「変形性股関節症」でお越しの50代のアケミさま。

ホームページからのご来院で、はじめての施術です。

10年前より右股関節の痛みが発症し、病院を受診し「変形性股関節症」と診断されました。
病院のリハビリを続けて日常生活に支障がない程度まで改善しました。
昨年草取りをした後、数カ月間腰から股関節に痛みが続き、再受診したところ「変形がひどくなっているのでこれ以上悪化したら手術ですね」と言われました。

3年前よりヨガに通っていますが、最近右股関節が硬くなってきていると感じています。
長く歩くと腰から股関節に痛みが出ます。
屈曲するときに真っ直ぐに曲げられず外旋しながら曲がる感じで、90度以上曲げると痛みが出ます。

施術をはじめると全身に筋肉の緊張があり、圧痛も感じました。
「普段感じない部位に圧痛を感じるのは、筋肉が緊張している身体の悪い部位です」と説明しました。
施術後は真っ直ぐに屈曲できるようになり、曲げる角度が増えました。

肩こりは感じていませんが、腋窩部、胸部、上腕部、頸部に強い緊張がありました。
「肩こりを感じていなくても、緊張を放っておくと脳への血流の悪化により、認知症や脳梗塞になりやすくなるんですよ」とアドバイスしました。

「足も肩も軽くなりました。しばらく通ってみます」と、次回の予約をしていただきました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院