当初の股関節と膝の痛みはだいぶ楽になりました!

本日は福島県南相馬市より「変形性股関節症・膝痛」でお越しの50代のルミコさま。

14回目の施術です。

前回の施術後1日は調子が良く楽だったのですが、翌日の夕方から痛みが出ました。
この痛みは今までと違い、股関節や膝よりも大腿部の筋肉が硬くなって起こる痛みです。
逆に言うと股関節や膝の痛みは以前よりも楽になっているとのことです。

左股関節は当初の股関節そのものよりもモモのつけ根に痛みを感じます。
右股関節も同じ痛みですが痛みは時々で、10から3に減少しています。

今日は少し視点を変えてアプローチすることにしました。
痛みの強い左下肢は前回までの間、かなり追い込んで施術をしています。
ほとんど痛まない右下肢にも強い緊張があるので、そちらの緊張によって左側が強く影響を受けていると判断し、右下肢に重点的にアプローチしました。

実際に同じアプローチでも右下肢の方により強い圧痛を感じていましたので、このアプローチは正解だと感じました。
右下肢にアプローチしてから左股関節を屈曲して痛みの確認をすると、やはり痛みの軽減がありました。

右下肢重視で施術をくり返すと、右下肢が軽くなり、左下肢の痛みもかなり軽減しました。
現在の状態は、痛みのある右下肢の方がほぐれ、痛みのない右下肢の方がまだ緊張が残っている感じです。
「しばらく右下肢重視でアプローチしてみましょう」とお伝えしました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院

本日は福島県南相馬市より「変形性股関節症・膝痛」でお越しの50代のルミコさま。

13回目の施術です。

以前はガソリンスタンドのお仕事、趣味のサーフィンとバレーボール、ワンちゃんの散歩と股関節に負担のかかる生活を続けていたので、最近では痛み止めも効かなくなるほど痛みがひどくなっていました。

来院当初にサーフィンとバレーボールをお休みしていただき、ご本人の意思で今月からガソリンスタンドのお仕事をお休みして治療に専念されています。
ワンちゃんの散歩だけは、ご主人ができないときにされています。

前々回のときには「なおった!」と思うほど良くなったのですが、ワンちゃんの散歩をしたときに痛みが再発してしまいました。
今回も散歩で痛みが出ましたが、以前と比べて股関節の痛みは気にならなくなっていて、今は左の膝に痛みを感じます。

今日は臀部、ハムストリング、大腿部外側、腸腰筋そしてすねの外側の強い緊張に念入りにアプローチしました。
ふくらはぎと大腿内転筋の緊張は以前と比べてほぐれています。

股関節の屈曲、開閉で膝に痛みが残りましたが、すねの外側に再度アプローチすると痛みは解消しました。

施術後に足踏みをしてもらうと「軽くなりました」と喜ばれていました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院

本日は福島県南相馬市より「変形性股関節症・膝痛」でお越しの50代のルミコさま。

5回目の施術です。

施術後は3日ほど楽になりますが、仕事で走り回っていると痛みが再発します。
今は日常の負担が回復力を上回ってしまっているので、どうしても痛みが再発してしまう状態です。

スポーツ選手なら運動を休んで負担を少なくし治療に集中することもできますが、お仕事となると簡単にはいきません。
本人もそれが分かっているだけに難しい問題です。
最近は痛み止めを飲んでも、仕事が終わるとかなりの痛みを感じるようになってきました。

とはいえ、痛みの少ない右側の方は「だいぶ改善した」と実感しています。

今日も内転筋や腸腰筋に強い緊張がありましたが、施術後は屈曲や開きが良くなり痛みもなくなりました。
少しづつでも負担よりも回復が上回る状態になるように変化していくと良いと思っています。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院

本日は福島県南相馬市より「変形性股関節症・膝痛」でお越しの50代のルミコさま。

3回目の施術です。

お仕事のときには薬を飲んでいますが、今日は休みなので飲みませんでした。
前回のときは少し強めの押圧をしましたので、翌日に筋肉痛が出たそうです。
現在は股関節よりも左膝の痛みが強く出ているようです。
今朝起きたときから腰痛があります。

今日は臀部と内転筋、股関節のつけ根の強い緊張に念入りにアプローチしました。
下肢を屈曲していくと最初は反対側の伸ばした方の股関節に痛みが出ましたが、アプローチ後は両方とも痛みがなくなりました。
左膝は最後まで曲げるとお皿の下に痛みがありましたが、それも解消しました。

最後に足踏みをしてもらうと「軽くなりました」と喜ばれていました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院

本日は福島県南相馬市より「変形性股関節症」でお越しの50代のルミコさま。

ホームページからのご来院で、はじめての施術です。

7,8年前に変形性股関節症と診断されました。
犬の散歩や趣味のバレーボールは続けていましたが徐々に悪化し、今年の3月から左に加えて右にも痛みが出はじめました。
整形外科を受診し電気や湿布を試しましたが効果がなく、痛み止めの注射を7回、痛み止めの薬は毎日服用しています。

今も犬の散歩、バレーボールは続け、GSのアルバイトで走っていますが後で痛みが出ます。

施術前、屈曲動作は痛みの少ない右側が悪く、100度くらいでロックして動かない感じです。
痛みの強い左は120度くらいまで曲がりますが、そこまでいくと痛みが出ます。
開脚は45度くらいでロックして、それ以上は骨盤が一緒に動いてしまう感じです。

体の後面はそれほど強い緊張はありませんでしたが、前面は股関節のつけ根からモモ全体に強い緊張と圧痛がありました。
『心真動作法』をほどこすと、両側共に30度くらい屈曲の可動が増え、とくに右側のロックした感じがなくなりました。
曲げたときの痛みも楽になりました。
「バレーボールはしばらくお休みしましょう。大丈夫、必ず良くなりますよ」とお伝えしました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院