「最近は犬の散歩で走れるようになりました」

本日は福島県南相馬市より「変形性股関節症・膝痛」でお越しの50代のルミコさま。

22回目の施術です。

2カ月前から股関節に負担の大きいお仕事、趣味のバレーボールとサーフィンをお休みして治療に専念されています。

週に2~3回ほどのワンちゃんの散歩は引っ張られて走らざるを得ないときもあり、それが負担にもなりますが、回復のバロメーターにもなっています。
以前は「痛くて走れなかった」とか「散歩のあとから痛くなった」といったことが多かったのですが、最近は「痛みはあったけど走れました」「痛みは出たけど1日経ったら良くなりました」といったことが多くなりました。

前々回はふくらはぎ、前回は足裏、今回は股関節のつけ根と毎回重点を置く部位を変えて施術をおこない、良い結果が出ています。

ワンちゃんの散歩、寒い時期と良くない条件が重なってはいますが、少しづつ改善していることは実感されています。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院

本日は福島県南相馬市より「変形性股関節症・膝痛」でお越しの50代のルミコさま。

16回目の施術です。

ここ数回、左下肢の痛みは施術後に楽になっても戻ってしまう繰り返しでしたので、視点を変えて痛みの少ない右下肢のアプローチを重視したところ、良い結果が続きました。

前回のあとも犬の散歩で走れるようになるほど改善しました。
調子が良かったため、昨日寒い恰好をして車のそうじをしたところ、モモが固まって痛みが再発してしまいました。
今日も痛みが残りましたが、来院前にスーパーの買い物で歩いていたところモモがほぐれて痛みが緩和されました。

今回も痛みの強い左下肢よりも右下肢の方に強い緊張があり、重点的にアプローチしました。
施術後は「痛みもなくなり軽くなりました」と喜ばれていました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院

本日は福島県南相馬市より「変形性股関節症・膝痛」でお越しの50代のルミコさま。

14回目の施術です。

前回の施術後1日は調子が良く楽だったのですが、翌日の夕方から痛みが出ました。
この痛みは今までと違い、股関節や膝よりも大腿部の筋肉が硬くなって起こる痛みです。
逆に言うと股関節や膝の痛みは以前よりも楽になっているとのことです。

左股関節は当初の股関節そのものよりもモモのつけ根に痛みを感じます。
右股関節も同じ痛みですが痛みは時々で、10から3に減少しています。

今日は少し視点を変えてアプローチすることにしました。
痛みの強い左下肢は前回までの間、かなり追い込んで施術をしています。
ほとんど痛まない右下肢にも強い緊張があるので、そちらの緊張によって左側が強く影響を受けていると判断し、右下肢に重点的にアプローチしました。

実際に同じアプローチでも右下肢の方により強い圧痛を感じていましたので、このアプローチは正解だと感じました。
右下肢にアプローチしてから左股関節を屈曲して痛みの確認をすると、やはり痛みの軽減がありました。

右下肢重視で施術をくり返すと、右下肢が軽くなり、左下肢の痛みもかなり軽減しました。
現在の状態は、痛みのある右下肢の方がほぐれ、痛みのない右下肢の方がまだ緊張が残っている感じです。
「しばらく右下肢重視でアプローチしてみましょう」とお伝えしました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院