「仕事が忙しくてぎっくり腰の一歩手前でしたが、だいぶ楽になりました」

本日は仙台市泉区より「腰痛・肘痛」でお越しの50代のヨシエさま。

6年前より193回目の施術です。

いつもは「変形性股関節症・首肩こり」を訴えていますが、今回は久しぶりの腰痛とはじめてに近い肘痛です。
先週からお仕事が忙しく、資料を作るためのパソコン作業が続いたせいでしょう。
「ぎっくり腰の一歩手前のような感じです」とのことです。

長時間の座った姿勢で腰痛が起こる原因は、姿勢を保つ腸腰筋が疲労し、筋肉の起始点である背骨を引っ張ってしまうからです。
一般に考えられている腰の筋肉や背骨の問題は少ないのです。
ですから腰を揉んでも背骨を整えても大きな改善は望めません。

見立て通り腸腰筋に強い緊張がありました。
いつもの流れとは違う手順で腸腰筋ーハムストリングー腸腰筋ー腰部とアプローチするとだいぶ重苦しさが改善しました。
肘痛は上腕部のアプローチでだいぶ改善し、前腕部のアプローチでほぼ解消しました。

「腰痛は腰ではなく鼠蹊部にカイロを当ててみてください」とお伝えしました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院

本日は仙台市泉区より「変形性股関節症・首肩こり」でお越しの50代のヨシエさま。

6年前より192回目の施術です。

6年前は仕事に支障が出るほどの股関節の痛みで「手術も仕方がない」と考えていたようでしたが、当院の施術を受けて「手術をしない方向でやってみよう」と考え方が変わったようです。
その後外回りから内勤に変わったこともあり、強い痛みはなくなりました。

今では趣味のお芝居を観に東京へご自身で車を運転されていき、現地で地下鉄などの階段を昇り降りしても一時的な痛みで済むようになりました。

ここ数年は、股関節の痛みよりもデスクワークによる首肩こり・目の疲れの方が気になります。

首肩こりはマッサージとは違う効果を実感していただき、股関節も2週間に一度の施術を続けているおかげで悪化しないことを実感してくださっています。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院