腰が楽になり、孫のチアリーディングも観に行けそうです!

本日は仙台市青葉区より「腰痛・花粉症」でお越しの60代のヨシヒロさま。

1年4か月ぶり、26回目の施術です。

現役時代は車の運転や新幹線での移動が多く慢性的な腰痛で数カ月おきに施術を受けられていましたが、再雇用になってからは仕事の負担が減ったせいもあり体操をすることでひどくならずにすんでいました。
最近になってソファーで寝たりしたことが重なり、腰痛が続くようになったので久しぶりにご来院いただきました。

腰を前後に曲げられない状態でしたが、とくに後ろに反らすことができませんでした。
まずうつ伏せに寝てもらいましたが腰が伸びない状態だったので、仰向けになってもらい腸腰筋にアプローチすると強い緊張があり、本人もビックリするほどの圧痛がありました。

アプローチ後は楽な状態でうつ伏せになることができました。
ハムストリングと内転筋には強い緊張がありましたが、腰自体にはそれほどの緊張はありませんでした。

施術後は前後に曲げられるようになり、とくに後ろへは見違えるほど反らせるようになりました。
「腰にすとんと体重が乗せられている感じです」と喜ばれていました。

また40年前からの花粉症で薬が手放せないとのことですが、花粉症の原因である首肩周りの緊張と腸腰筋の緊張をほぐすことで改善することができるでしょう。
腋窩部にアプローチすると「首が楽になりました」と驚かれていました。

千葉のお孫さんがロッテマリーンズのジュニアチアガールに所属していて、明後日の試合を観に行く予定が腰痛でキャンセルになっていましたが、「これなら行けるかもしれませんね」と喜ばれていました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院