杖を突いて歩いて来られるほど回復しました!

本日は仙台市泉区より「事故後遺症」でお越しの70代のヨシノブさま。

2回目の施術です。

近所にお住まいですが、前回は車で送り迎えするために娘さんが神戸からわざわざ出ていらっしゃいました。
今日はご自身で杖を着きながら歩いて来られるほど回復しました。

「全身軽くなり、すんなりと立てるようになりました。痛みもだいぶ楽になり、手足のむくみも減りました。病院の診断ではなく、先生の言っていることが分かりました」とのことです。
お言葉の通り、前回はゆっくりとしか動けませんでしたが今日はすんなりと横になることができました。

今日も下半身は他動式、上半身は自動式で施術をおこないました。
まだ圧痛のある部位も多くありましたが、施術中に膝の痛みがなくなったり変化がありました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院


痛みも減って、だいぶ動きがスムーズになりました!

本日は仙台市泉区より「事故後遺症」でお越しの70代のヨシノブさま。

ホームページをご覧いただき、はじめての施術です。

1か月半前から急に右肩が痛み出し、左肩、膝と身体の色々な部位に痛みが起こりました。
整形外科で検査を受けましたが「リウマチ」ではなく原因が分からず、2か所目の整形外科で「リウマチ性多発性筋痛症」と診断されました。
現在投薬と注射の治療を続け、痛みはピーク時から半減しているそうです。

神戸にお住いの娘さんが病院の診断に疑問を持ち、いろいろとお調べになって当院をお選びいただき、通院のために神戸から出ていらっしゃったそうです。

症状は今年の1月中旬にいきなり現れたそうで、それ以前は健康に過ごされていたそうです。
リウマチは精神的なストレスから発症することが多く、生活環境の影響が大きいので本人、奥様、娘さんと3人からのお話をお伺いしましたが、昨年の11月に追突事故を起こしたとのことでした。
その時に胸椎の軟骨が損傷して痛みが出ましたが、1カ月くらいでおさまりました。
病院ではその話もしましたが、「関係ないでしょう」とはっきりと言われたそうです。

「リウマチの原因も見当たらないし、関係ないどころか今の症状は間違いなく事故の後遺症でしょう」とお伝えしました。

手指や足にむくみもあり、手指は痛みで握れない状態です。
歩行時は杖を使い、横になるのもゆっくりとしか動けない状態です。

全身に強い緊張があり痛みが強いので、下半身は他動式の『心真動作法』をおこないました。
上半身は動かせる範囲で動かしてもらいながらおこないました。
最初はほとんど握れなかった手指がだいぶ握れるようになり、肩周辺も軽くなったようです。

帰りに車に乗り込むとき娘さんが「来たときよりもだいぶ動きがスムーズになりました」と喜ばれていました。

ありがとうございました。
仙台市の一真堂整体院