ブログ・体験談

ブログ

ベッドから起き上がれないほどの腰痛が・・・仙台市の整体日記

慢性腰痛

仙台市在住 30代男性
デスクワークによるパソコン作業と運動不足で、慢性的な腰痛があり、2週間前にはベッドから起き上がれないほどの痛みになりました。
数年前に整体を受けましたが、一時的なものですぐに痛みが再発しました。
病院では「ヘルニアまでではないが神経圧迫を起こしている」というあいまいな診断をされました。
痛み止めを服用していますが、あまり効果を感じません。

当院での施術経過
1回目 10.19 太ももに強い圧痛あり、アプローチ後本人曰く「8割改善した」。腸腰筋は触れただけで強い圧痛あり。
腰部そのものに、さほどの圧痛なし。

2回目 10.26 腰痛は残るが、立ち座りの痛みは解消。腸腰筋は相変わらず強い圧痛。

3回目 11.2 下肢の痺れ。腰痛の頻度は減ったが、痛みの強さは変わらず。

4回目 11.16 だいぶ改善。「痛くてしょうがない」状態は改善する。

6回目 12.7 多少の痛みはあるが、以前のような強い痛みはなし。 

当院の施術を受けて、「腸腰筋へのアプローチは初めて」とおっしゃっていました。
1回目のときは、腸腰筋に触れただけでも強い痛みを感じていましたが、回を経るごとに深くアプローチできるようになりました。
腰痛の根本の原因は腰にはないという証明で、腰部を強く圧迫してもさほどの圧痛を感じませんでした。

腸腰筋は体幹を支えている重要な筋肉で、すべての症状に深く関係しています。
当院では腸腰筋へのアプローチは必須項目です。

すべての腰痛を短期間で回復に導く
当院では「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」を含む、今までなおらなかったすべての腰痛において、独自の腸腰筋へのアプローチによって短期間での回復に導きます。
ぎっくり腰においても、その場で痛みの解消を実現します。

腸腰筋

腰痛と腸腰筋は密接に関係しています。
腰痛の原因は腰部ではなく、腸腰筋なのです。

イラストを見ていただくとお分かりの通り、腸腰筋は背骨と大腿骨につながっています。
腸腰筋が緊張を起こして背骨を引っ張り、腰痛が起こるのです。

当院が腸腰筋に着目したのは3年ほど前ですが、それは他人に教えられたのではなく、自分自身の経験と実践の中から得たものでした。
以前通っていた学校でも、様々なセミナーにおいても腸腰筋の重要性は教わることはありませんでした。
腸腰筋は体の深層部に位置するインナーマッスルで、表面から触れることが難しいこともおろそかにされている一因でしょう。

それだけ一般的には認知されておらず、
腸腰筋へのアプローチは当院独自のものと言えます。

他にはない、腸腰筋へのアプローチがあなたの体に大きな変化をもたらすと明言できるでしょう。

仙台市のいっしんどう整体院

SHARE

ブログ一覧

ホーム > blog > ベッドから起き上がれないほどの腰痛が・・・仙台市の整体日記