ブログ・体験談

ブログ

急性腰背痛 仙台市の整体日記

腰背痛

腰と背中が急に痛くなり、試合中に動けなくなりました!

利府町より「背中と腰の痛み」でお越しのバスケット高校生のショウマくん。

今朝まで何ともなっかったのですが、午前中にバスケットの練習を始めると少しづつ腰に痛みが出はじめました。
我慢して続けていましたが、試合形式の練習中に背中と腰の痛みがひどくなって動けなくなりました。
ショウマくんは中学生のころから通っていただいていますが、今回のようなひどい腰痛ははじめてです。

来院時はゆっくりとした動作で体を前後に曲げられず、横になるときにも痛みでスローな動作でした。
腰よりも臀部から下肢全体がパンパンに張っていました。
「下肢の疲労がたまって腰を引っ張ったんだね」と説明しました。

パンパンに張った筋肉にアプローチするとかなりの圧痛を感じていましたが、頑張って動作してもらいました。
とくに張りが強かった部位は、臀部外側、ハムストリング、ふくらはぎ、大腿筋、内転筋、腸腰筋と脊柱起立筋でした。
ほぼ全部ですね(笑)。

2回繰り返した後に痛みの確認をしてもらうと、
前屈は手が床につくほど曲がり、後ろに反らしても左右に捻っても痛みがなくなりました。

「これだけ張っていれば痛みが出てもおかしくないね。よくストレッチをするようにしてね」とアドバイスしました。

このような急性とも思える痛みですが、
実は疲労が蓄積した痛みで、私の主観では急性ではありません。
ともあれその原因を的確に判断することで、
今回のように一度の施術で痛みの解消を実現します。

ありがとうございました。

仙台市のいっしんどう整体院

SHARE

ブログ一覧

ホーム > blog > 急性腰背痛 仙台市の整体日記