ブログ・体験談

ブログ

リウマチ7年生の経過

リウマチ

通院半年で、全身の症状に大きな改善が!

仙台市青葉区からお越しの40代のナオさま

7年前に「リウマチ」と診断され、投薬治療を行いましたが
副作用が強く出たため、投薬治療はすぐに止めました。

今までにリンパケア、鍼灸、無痛整体などを続けましたが、あまり効果を感じませんでした。 

通院当初の主な症状
・顎関節症(痛み、ゴリゴリ音)
・首痛 重度
・五十肩(両腕が上がらない) 重度
・手指のこわばり、手首痛 重度

・腰痛
・膝痛(歩行時・左バキバキ音)
・左足首痛(歩行時) 重度
・足指痛(右骨の変形) 重度

短期間で改善された症状
・首痛 ガチガチだった首が和らぐ
・五十肩 3回ほどで真上まで上がり、夜間の疼痛も解消 挙上時の痛みが残ったが、感じない日もある
・手指のこわばり 腫れは引き、こわばりも減少
・腰痛 数回で解消

寛解

通院半年を過ぎて
かなり改善された症状

・顎関節症 右痛み改善
・膝痛 歩行時の痛み解消、階段下り、立ちあがるときのみ感じない日もある バキバキ音しない日も多い
・左足首痛 かなり軽減、感じない日もある
 
・足指痛 硬さがほぐれ、痛み軽減 足指で踏ん張れる感覚が出る

「今まで膝痛、膝裏の腫れと足首、足指痛で正座はとても無理でしたが、
この前やってみたら痛みはありますが、できました!!」と喜ばれていました。

もちろん施術だけではなく、
本人の日々の努力(トレーニング)が実ってこその現在の状態を維持できているのだと思います。

この方も、家庭内の精神的なストレスがリウマチの主な原因です。
ですが、現在も家庭内のストレスは以前とあまり変わっていないとのことです。

それにもかかわらず、ここまで大きな改善を見せているのは、
「リウマチは筋肉の緊張を根本から和らげることで、解消できる」
という証明でもあると考えています。

「筋肉の緊張を根本から和らげる」と簡単に言っても、
マッサージなどのありきたりな手法では難しいのです。

当院独自の『しんしん動作法』だからこその結果だと自負しています。

ありがとうございました。
仙台市のいっしんどう整体院

SHARE

ブログ一覧

ホーム > blog > リウマチ7年生の経過