ブログ・体験談

ブログ

100%【腰痛】にならなくなるトレーニング法

腰痛

事実、昨年まで私は腰痛持ちでした。

・長時間パソコンを続けると、腰が固まり痛みが出る
・朝起きるときに腰に痛みを感じるときが多い(決して布団のせいではありません)
・仰向けに寝ているときにくしゃみをすると、腰に響く
・年に数回、痛みを伴い腰が伸びない状態がしばらく続く

腰痛としては中程度ですが、確実に慢性的な腰痛を持っていました。

ところがここ1年余り、上記の症状が全くなくなってしまったのです。

私は腰痛の本当の原因を理解し、それにまつわるトレーニング法を始めたことにより、
「100%【腰痛】にならなくなるトレーニング法」を自ら実証しています。

・長時間パソコンを続けても、何事もなくなった
・朝起きるとき、腰を全く意識しなくなった
・仰向けに寝ているときにくしゃみをしても何も感じなくなった
・腰が伸びないという状態が全くなくなった

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症による神経圧迫でもなければ、骨盤の歪みでも、仙腸関節のズレでもない。
そして本当の原因は、腰にはない。
多くの医者も治療家も知らない、腰痛の本当の原因。

どこに腰痛の原因があり、どこを鍛えれば腰痛にならなくなるのか。

それを理解しているからこそ成立する
「100%【腰痛】にならなくなるトレーニング法」。

ぎっくり腰

私は野球が好きなので、野球選手に例えてお話しします。
プロ野球選手も腰痛でリタイヤしたり、腰の張りで登板を回避したりすることが多くあります。
ときにはヘルニアの手術を行うこともあります。

トレーナーがついていながらそのような事態が起こってしまうのです。
つまり、トレーナーが腰痛や腰の張りをなおせていないということです。
トレーナーが手術もやむなしと判断していることになります。

トレーナー=痛みをなおす専門家ではありませんから、仕方のないことかもしれませんが・・・。
しかし腰痛に対してそれなりの知識があれば、最低でも意味のない手術は回避できるのではないでしょうか。

「腰痛=腰」
「ヘルニア=手術」
といった古い知識を持ったままの医者や治療家がまだまだたくさんいます。

トレーニング法といっても、難しいものではありません。
週に2回、誰にでも実践できる方法です。

あなたも「100%【腰痛】にならなくなるトレーニング法」を実践してみませんか?

仙台市のいっしんどう整体院

SHARE

ブログ一覧

ホーム > blog > 100%【腰痛】にならなくなるトレーニング法