ブログ・体験談

ブログ

膝痛〈変形性膝関節症など〉・半月板損傷 仙台市の整体院

あなたは、くり返す膝痛を本気でなおしたいですか?
本気でなおしたいと考えたとき、あなた自身にも膝痛の知識が必要になります。

膝痛、半月板損傷の真の原因は骨や軟骨、半月板にありません。
なぜなら、それらには痛みを感じる痛覚神経が存在しないからです。

それらに原因がありませんから、手術もサプリメントも気休めにすぎません。
湿布やサポーターも、根本からなおすことにはつながりません。

独自のインナーマッスルへのアプローチにより、
膝痛を根本からなおすことができます。

一生自分の足で歩きたいと考えている方は、ぜひご相談ください。

膝痛

マッサージでもない、指圧でもない、骨格矯正でもない、

インナーマッスルへ的確にアプローチする

当院独自の『しんしん動作法』は、

あなたの固定観念を覆すでしょう。

体幹(腸腰筋)の重要性
当院では多くの経験と試行錯誤を重ねた結果、体幹(インナーマッスル・腸腰筋)へのアプローチが非常に重要であることが分かってきました。
独自の体幹へのアプローチは、血流を根本から改善し、腸の働きを活性化することによって、すべての症状に大きな変化をもたらします。

仙台市のいっしんどう整体院

膝痛〈変形性膝関節症〉
一般的な医学知識
医療機関で診察を受けると、膝痛のほとんどが変形性膝関節症と診断されます。関節の軟骨がすり減ったり、骨の変形見られるというものです。加齢による筋肉の衰えや体重の増加により関節に負担がかかり、軟骨や骨が損傷するといわれます。加齢による潤滑液の減少も影響しているとされています。西洋医学的見地によると、初期は関節への負担により炎症が起き、腫れや熱感とともに痛みが現れます。進行すると軟骨がすり減り、骨の変形が生じ、曲げ伸ばしの制限や歩行困難に陥ります。膝関節症は、男性より女性に多く、60歳以上では女性の約40%、男性の20% が、レントゲン検査により変形性膝関節症と診断されています。さらに80歳では女性で60%、男性で50% 近くとの結果が出ています。
当院の考え
変形性膝関節症など、膝痛の原因は関節(骨や軟骨)だと考えている人が多いかもしれません。膝関節が痛む=骨が痛むと考えていませんか?
実は骨や軟骨には痛みを感じる痛覚神経はありません。したがって、骨が変形しても軟骨がすり減っても、それが直接痛みを引き起こすことはありません。

軟骨や骨の損傷は結果であって、原因ではありません。痛みの初期の段階では、軟骨も骨も損傷していません。痛みを我慢し、長期間無理を続けて生活した結果として軟骨がすり減ったり、骨が変形したりするのです。
痛みでしゃがんだり正座ができないのは関節のせいではなく、大腿部やふくらはぎ、すねの筋肉が硬くなっていて伸びないからなのです。湯船に入った状態なら正座ができる人がいますが、それは筋肉が温まって普段よりも伸びるからなのです。骨の問題ならば、そのようなことは起きません。

膝関節

膝関節は、大腿部とふくらはぎの筋肉によって曲げ伸ばししています。ですから膝痛は関節そのものよりも、大腿部とふくらはぎの筋肉の緊張が大きく関与しています。大腿部とふくらはぎの緊張により、中間にある膝関節が圧迫されて可動が悪くなります。圧迫されることで潤滑液が潤滑しずらくなり、そのまま生活を続けることで徐々に軟骨がすり減り骨の変形が起こります。特にハムストリング(大腿部裏側)は強い筋肉で、膝周辺に大きな影響を及ぼしていますから重要になります。
また、腸腰筋は上半身(背骨)と下半身(大腿骨)をつなぐ大きな筋肉で、姿勢の維持に働くため疲労が蓄積しやすい筋肉です。腸腰筋へのアプローチも重要です。
その他、腰部や臀部の緊張が大きく影響しているケースもあります。
どちらにしても、マッサージのような表面的なもの、骨の矯正、鍼灸などの従来のアプローチでは重度の膝関節症の改善は難しいといえます。深層筋への有効なアプローチこそが重要なのです。

筋肉の緊張を緩め、膝関節の圧迫を解消することによって、潤滑が良くなり可動がスムーズになって痛みを解消に導いていきます。骨や軟骨の損傷があったとしても、痛みなく生活することは可能だと考えます。

大げさな宣伝広告に惑わされないようにしましょう!
前述のように膝痛の直接の原因は骨や軟骨ではありませんから、湿布やサプリメント、ヒアルロン酸の注射は気休めになります。宣伝広告で、成分含有量が多い!医薬品だから効く!と謳っていますが、サプリメントの成分は細かい分子に分解されて体に吸収されるため、ヒアルロン酸やコンドロイチンなどが直接効くわけではありません。
また注射においても圧迫された膝関節には有効に働きませんし、そもそもそれらが原因ではないので有効とは言えないのです。
またサポーターを常時使用することは筋力の低下を招くため、根本解決にならないと考えています。

▶変形性膝関節症 整体日記

▶半月板損傷 整体日記

▶半月板損傷とは

▶膝の水とは

▶「体を温める」とすべての痛みが消える

▶布団と枕のはなし<肩こり・腰痛との関係>

▶要は『腸腰筋』

▶「腸腰筋へのアプローチ」が、あなたの体を変える

▶根本から体をなおしたい方へ

仙台市のいっしんどう整体院

SHARE

ブログ一覧

ホーム > blog > 膝痛〈変形性膝関節症など〉・半月板損傷 仙台市の整体院